「血圧 正常値」の記事一覧

血圧 正常値

血圧の正常値を一覧表にしましたのでご覧ください。血圧の正常値は、診療室での測定で130/85mmHg未満が血圧の正常値とされています。もしもご家庭にある血圧計でしたら、上下5mmHgをマイナスして125/80mmHgが血圧の正常値と定められています。

血圧対策のサプリメント【大正製薬1日1粒】これなら簡単だ

大正製薬から発売された「血圧が高めの方のタブレット(サプリメント)」です。機能性表示食品で1日1粒飲むだけで血圧対策になるという何とも嬉しいサプリメントですが、どんな特徴があるのでしょうか?この血圧対策のサプリメントの特徴は・・・①1日1粒いつ飲んでも良い②血圧低下作用のヒハツ成分③1~2週間で血圧に変化が出て血圧対策に有効・・・

バイタルサイン 正常値と危険値 一覧表

バイタルサインとは、生命の維持に必要な5つの項目を指していて、命に関わる状態の人をチェックする時に使われるものです。バイタルサインの正常値と危険値の一覧表をご確認下さい。

血圧 正常値 2014

2014年4月、日本高血圧学会が定めてきた、「血圧の正常値は130/85mm/Hg未満」という大定義に激震が走りました。それは人間ドック学会が、2014年4月に「血圧の正常値は147/94mm/Hgまで」と、今までの数値を大幅に緩和した血圧の正常値を発表してきたからです。

血圧 正常値 年齢別

年齢別の血圧の正常値(平均値)を一覧表にしてみました・・・血圧の正常値を年齢別で判定する方法として、以前は「自分の年齢+90までを血圧の正常値とする」としていた時代もありましたが、現在は年齢別に関係なく130/85mmHg未満を正常値と定めています。

血圧 正常値 高齢者

高齢者の場合、血圧の正常値を130/85mmHgだとは一概には決めつけられません。理由はいくつかありますが、①高齢者の方の約70%が血圧の正常値である130/85mmHgを超えるという事実②下の表から60歳代の血圧の平均が既に140mmHgを超えているという事実などがあるからです。

血圧 脈拍 正常値

血圧の脈拍の正常値は、一般的には1分間に50~100回が脈拍の正常値とされていますが、男性より女性の方がやや脈拍は多い傾向にあります。脈拍の正常値を男女別にみると、男性で60~90回、女性で70~100回ほどが脈拍の正常値とされています。脈拍が1分間に50回以下(徐脈)や100回以上(頻脈)の脈拍が何度も続くと・・・

血圧とは

血圧とは血管の内壁が受ける圧力のことをいい、心臓の収縮期(血液を血管に送り出し心臓が小さくなった状態)の血圧を上の血圧、拡張期(送り出す血液を心臓にためて大きくなってる状態)の血圧を下の血圧を呼んでいます。血圧の正常値は病院での測定で130/85mmHg未満・・・

血圧が高い

血圧が高いというのは、血圧の正常値である130/85mmHgを超えた場合を指して血圧が高いと言います。血圧が高いと指摘されたら、どうすれば良いのか?それは①薬物療法②食事療法③運動療法を行う事です。Ⅰ度高血圧160/100以上の方には薬物療法が指示されますが、降圧剤で血圧が高いのが治まれば・・・

血圧 下が高い

血圧の下が高い理由として、睡眠不足や肥満が考えられます。血圧の下が高い傾向は、特に働き盛りの会社員の方や子育てに忙しい主婦などに見受けられます。普段の睡眠時間が6時間未満の方は、十分な睡眠をとって休息してから血圧の下が高いかを再度確認してみてください。

血圧 上が高い

「血圧の上が高い」と言う方は、①塩分の多い食べ物は控える・・・ラーメンなどの麺類は、塩分が多い事で知られています。血圧の上が高い方は、麺類を控えて下さい。②食後の運動をする・・・継続的な運動は、血管を柔軟にして動脈硬化を防ぎ、上の血圧を約12mmHg下げる・・・

血圧を下げる方法

血圧を下げる方法としては、①薬物療法②運動療法③食事療法の3つが血圧を下げる代表的な治療方法となっています。①薬物療法・・・降圧剤と呼ばれる血圧を下げる薬を服用するのが一般的な高血圧の治療となっていますが、副作用などの問題点もありますので注意が必要です。②運動療法・・・

血圧 200以上

血圧が200以上というのは、言うまでもなく大変危険な状態です。血圧の薬を飲んでも血圧が200以上のまま下がらないというのであれば、他の病気が原因で血圧が200以上になっている可能性が考えられます。通常は血圧の薬を服用すれば、血圧が200以上になる事は考えにくいので・・・

血圧脈派検査

血圧脈波検査は、動脈の硬さ(CAVI)と動脈のつまり具合(ABI)を調べるために行われる検査で、主に高血圧・糖尿病・高脂血症などの持病を持つ方に実施される事が多い検査となっています。血圧脈波検査の検査方法は、ベットに横たわり左右上腕と左右足首の計4か所の血圧を測ります。

血圧 平均

血圧の平均を2種類ご説明いたします。血圧の平均といった場合、①年齢別の血圧の平均を示す場合と②上下の血圧の平均を示す場合の2種類があるかと思います。 ①と②の血圧の平均は、全く別の血圧の平均ですので、それぞれの意味するものを解説させていただきます。

血圧 基準値

血圧の基準値についてです。「高血圧治療ガイドライン2009」により血圧の基準値は、下記の一覧表の通り定められました。血圧の基準値は一般成人の方で130/85mmHg未満としています。血圧の基準値は、病院や医療機関での測定を前提にしています。ご自宅での測定では上下5mmHg引いて、125/80mmHg未満を血圧の基準値・・・

血圧 測り方

血圧の正しい測り方についてです。血圧の測り方を間違うと、実際より20mmHg前後の誤差が出る事もありますので、正しい血圧の測り方をこのページでマスターいたしましょう。血圧の正しい測り方は、血圧を管理する上での大切なスタートとなります。①決まった時間に血圧を測る②トイレを済まし・・・

早朝高血圧

早朝高血圧についてです。血圧は一日を通して変動しますが、起床時に家庭血圧計で135/85mmHg以上となる場合を早朝高血圧と呼んでいます。早朝高血圧には①起床すると急激に血圧が高くなる早朝上昇型②就寝中から早朝にかかけてずっと血圧が高い夜間持続型の2つのタイプの早朝高血圧があります。

白衣高血圧 対策

白衣高血圧とは病院に入ったり、白衣を見ただけで緊張して血圧が上がる事を言います。もしもご自宅で血圧が正常値であるなら、それほど心配する必要はありません。ただし白衣高血圧を起こす方の10年後を追跡した結果、白衣高血圧の方の約50%は10年後に本当の高血圧へ・・・

血圧 標準

血圧の標準についてまとめます。「血圧が高い」と言われると、同年代ではどのくらいが血圧の標準なのか?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。やはり同年代の血圧標準は気になりますよね?今回は年代別の血圧の標準をご覧いただき、ご自分の血圧と同年代の標準を比べて頂こうと思います。

最高血圧 最低血圧

最高血圧と最低血圧についてです。この記事でハッキリと最高血圧と最低血圧を区別しましょう。例えば150/95mmHgの方でしたら、最高血圧(上の血圧)は150で最低血圧(下の血圧)が95となります。最高血圧=上の血圧=収縮期血圧で、最低血圧=下の血圧=拡張期血圧です。最高血圧とは、心臓から血液を送り出した・・・

高血圧 定義

高血圧の定義「医療機関での血圧測定において、収縮期血圧(上の血圧)が140mmHg以上又は拡張期血圧(下の血圧)が90mmHg以上のどちらかもしくはその両方が該当する場合を高血圧と定義する。」としています。家庭内の血圧計での高血圧の定義は、「上の血圧で135mmHg以上又は下の血圧で85mmHg以上・・・

高血圧 原因 症状

高血圧の主な原因は、①塩分の多い食事や飲酒②喫煙③仕事からくるストレス・疲労④家系的な遺伝⑤腎臓病や糖尿病などの疾病⑥ホルモンの異常⑦いびきなどが主な高血圧の原因として考えられています。次に高血圧の症状ですが、頭痛・めまい・肩こりなどが症状として表れ始め・・・

高血圧 予防

高血圧の予防についてです。高血圧の予防には主に①肥満解消②運動不足解消③ストレス解消④食生活の改善の4つが有効とされています。それぞれの高血圧の予防について詳しく解説していきます。①高血圧の予防 肥満解消をすると高血圧の予防だけでなく、高脂血症や糖尿病の改善や予防にも・・・

高血圧 改善

会社の健康診断で高血圧が発覚し、「高血圧を改善して下さい」とか「改善しないと脳卒中になりますよ」などとお医者さんから驚かさせられた方もいらっしゃる事でしょう。高血圧の改善には、今までの生活習慣を改善することが求められます・・・

収縮期高血圧

収縮期高血圧についてです。収縮期高血圧とは、動脈硬化の進んだ高齢者によく見られる高血圧で拡張期血圧は正常値だが、収縮期血圧が高い方を指して呼びます。つまり収縮期高血圧とは、収縮期血圧が140mmHg以上で拡張期血圧は90mmHg未満の正常値と定義する事が出来ます。

拡張期高血圧

拡張期高血圧についてです。若い方や肥満で運動不足の方もしくは睡眠不足の方などに拡張期高血圧が見られる場合があります。例えば118/95mmHgのように、上の血圧は正常だが下の血圧だけが高い方を指して拡張期高血圧と呼ぶのです。次の①~③を正してみても、拡張期高血圧が解消しない場合・・・

高血圧 生理

女性にとって生理は、毎月起こる生理現象ですし、普段高血圧の方は尚更生理との関係を把握しておく必要があります。高血圧の原因は様々ありますが、その中にホルモンのバランスが不安定(生理)な時に高血圧が発生するという内容がありますので、生理によって普段より多少高血圧になっても・・・

高血圧 肩こり 頭痛

高血圧である160/100mmHg前後の方になると、肩こりや頭痛といった症状が高血圧によって表れる場合もありますが、その他の病気が原因で肩こりや頭痛が発症しているのではないかと疑ってみる必要もあります。例えば心臓病、胆のう、胃腸などの内臓疾患から肩こりや頭痛が起きていたり、更年期障害、子宮筋腫・・・

高血圧 サプリメント

高血圧のサプリメントをご紹介いたします。高血圧に良いとされるサプリメントの中から評判の良いものをまとめさせていただきます。①やずやの香酢②キューサイ 青汁③胡麻麦茶とDHCゴマペプチドのサプリメント・・・高血圧を下げるための補助食品だという事は忘れないで下さいね。

高血圧 悪いもの 良いもの

高血圧に悪いもの・良いものをまとめました。高血圧にキムチは?サウナは?良いもの・悪いものは?・・・よく疑問に思ういそうな物を解決いたします。キムチは辛いので高血圧に悪いものと考えがちですが、キムチは思ったほど塩分は高くありません。サウナは高血圧に・・・

高血圧 グレープフルーツ

高血圧の薬カルシウム拮抗剤をグレープフルーツと一緒に服用しないで下さい。カルシウム拮抗剤を商品名で言うと、ノルバスク、アダラート、アムロジン、コニール、カルブロックなどの高血圧の薬を指します。またグレープフルーツ以外でも夏みかん、ザボン、ボンタンなども服用不可となっています。

高齢者 入浴 血圧

寒い時期(12月~3月)に高齢者の入浴の事故(心筋梗塞や脳卒中など)が多発しており、これは入浴する時の血圧の急激な変化が原因だとされています。高齢者が入浴する際に注意すべきことは、①湯船は脱衣所や浴室との温度差が大きいので、入浴する前に脱衣所と浴室の温度を25℃前後・・・

起立性低血圧 症状 原因

起立性低血圧とは、寝ている又は座っている状態から立ち上がった時に低血圧を起こし、立ちくらみなどの症状が見られる事を言います。起立性低血圧の症状は、疲労感、動悸、立ちくらみ、めまい、頭痛、朝起きれない、耳鳴り・・・原因は、脳に十分な血液が行き渡らなくなり虚血状態になる・・・
サブコンテンツ

SNS

  • 大正製薬の血圧対策

    1日1粒でOK

    日本高血圧学会2014

    楽天市場

    このページの先頭へ