血圧 正常値 年齢別

血圧の正常値を年齢別で判定する方法として、以前は「自分の年齢+90までを血圧の正常値とする」としていた時代(例えば60歳の方は、60+90=150mmHgまでは血圧は正常値)もありましたが、現在は年齢別に関係なく130/85mmHg未満を正常値と定めています。

 

しかしながら血圧は年齢と共に上がりますので、年齢別の血圧の平均値を知っておく必要はあると思います。血圧が高いと指摘された方は、年齢別の血圧平均値を把握して、まずは年齢別の値に近づけていきましょう。

 

 それでは下の年齢別血圧の平均値(正常値)をご覧ください。

年齢別 平均値 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳代
男性 118/75 125/79 131/84 138/85 143/84 147/80
女性 113/76 115/71 125/77 133/81 141/81 146/78



いかがですか?年齢別の血圧の現状を見てどの程度開きがありますか?

 

150/95mmHg以上の方は、一日も早く血圧を正常値にする必要があります。血圧150/95mmHg以上の方は、脳卒中にかかる確率が至適血圧120/80mmHg未満の方と比べ10倍以上となるからです。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


下の表は「高血圧治療ガイドライン2009年」で発表された血圧の判定区分ですが、年齢別血圧の正常値(平均値)と合わせて参考になさって下さい。

血圧 正常値 単位(mmHg)
至適血圧 120/80未満
正常血圧 130/85未満
正常高値血圧 140/90未満
Ⅰ度高血圧 160/100未満
Ⅱ度高血圧 180/110未満
Ⅲ度高血圧 180/110以上

皆さんの血圧は正常値の範囲内ですか?Ⅰ度高血圧160/100mmHg以上になると、脳卒中や心筋梗塞の確率が20倍以上になるといわれてますので、まずは一番上の表にある年齢別の平均値を目指してください。その後に一般的に定められている血圧の正常値:若年・中年の方で130/85mmHg未満、高齢者の方で140/90mmHg未満を達成していきましょう。



スポンサーリンク





サブコンテンツ

SNS

  • スポンサーリンク

    日本高血圧学会2014

    楽天市場

    このページの先頭へ