「降圧剤」の記事一覧

血圧の薬 副作用 一覧

血圧の薬とその副作用を一覧にいたしました。血圧の薬は一時的には血圧を下げるのに役立ちますが、高血圧を治すものではありませんし、長く服用していると副作用も出てきます・・・血圧の薬には、利尿剤、β遮断薬、α遮断薬、αβ遮断薬、カルシウム拮抗薬、ACE阻害剤、ARBなどがあります。

血圧 200以上

血圧が200以上というのは、言うまでもなく大変危険な状態です。血圧の薬を飲んでも血圧が200以上のまま下がらないというのであれば、他の病気が原因で血圧が200以上になっている可能性が考えられます。通常は血圧の薬を服用すれば、血圧が200以上になる事は考えにくいので・・・

降圧剤 種類

降圧剤の種類をご紹介いたします。降圧剤の種類には主に①利尿剤②β遮断薬③カルシウム拮抗薬④ACE阻害剤⑤ARBの5種類の降圧剤があります。今回はこの5種類の降圧剤の商品名や作用についてまとめさせていただきます。どの降圧剤も血圧を下げる効果がありますが・・・

低血圧 原因・治療・症状

低血圧は上の血圧が100mmHg未満になると低血圧と診断され、低血圧が起きるとまずその原因を探ります。低血圧には①本能性低血圧②症候性低血圧③起立性低血圧の3つの種類があり、それぞれ低血圧の原因や治療方法が違いますので、このページでハッキリと原因や治療法などを区別しておきましょう。
サブコンテンツ

SNS

  • 日本高血圧学会2014

    楽天市場

    このページの先頭へ