「血圧 下げる」の記事一覧

血圧を下げる4つの「ためしてガッテン!」まとめ

血圧を下げる方法を独自の視点でたくさん紹介してくれる「ためしてガッテン!」今回は「ためしてガッテン!」で紹介した血圧を下げる方法を4つまとめてみました。・ダッシュ食を食べる・タオルグリップ・超簡単!減塩方法・お酢で血圧を下げる

血圧が高い

血圧が高いというのは、血圧の正常値である130/85mmHgを超えた場合を指して血圧が高いと言います。血圧が高いと指摘されたら、どうすれば良いのか?それは①薬物療法②食事療法③運動療法を行う事です。Ⅰ度高血圧160/100以上の方には薬物療法が指示されますが、降圧剤で血圧が高いのが治まれば・・・

血圧 下が高い

血圧の下が高い理由として、睡眠不足や肥満が考えられます。血圧の下が高い傾向は、特に働き盛りの会社員の方や子育てに忙しい主婦などに見受けられます。普段の睡眠時間が6時間未満の方は、十分な睡眠をとって休息してから血圧の下が高いかを再度確認してみてください。

血圧 上が高い

「血圧の上が高い」と言う方は、①塩分の多い食べ物は控える・・・ラーメンなどの麺類は、塩分が多い事で知られています。血圧の上が高い方は、麺類を控えて下さい。②食後の運動をする・・・継続的な運動は、血管を柔軟にして動脈硬化を防ぎ、上の血圧を約12mmHg下げる・・・

血圧を下げる方法

血圧を下げる方法としては、①薬物療法②運動療法③食事療法の3つが血圧を下げる代表的な治療方法となっています。①薬物療法・・・降圧剤と呼ばれる血圧を下げる薬を服用するのが一般的な高血圧の治療となっていますが、副作用などの問題点もありますので注意が必要です。②運動療法・・・

血圧を下げる食べ物

野菜の中でもセロリ、たまねぎ、ニンニクは血圧を下げる食べ物として有名です。特にセロリは血圧を下げる効果が抜群の食べ物ですので、玉ねぎスライスと一緒に摂りたいですね。カリウムが多く含まれる食べ物も(パセリ、ほうれん草、納豆、バナナなど)を多く摂るようにします。

血圧を下げるお茶

血圧を下げるお茶には、いろいろなものが発売されています。胡麻麦茶、ゴマペプ茶、玉ねぎ茶、そば茶、黒豆茶、ゴーヤー茶、杜仲茶、ドクダミ茶、イチョウ茶葉などが血圧を下げるお茶として有名です。血圧を下げる「玉ねぎ茶の作り方」は、玉ねぎ3個分の皮を水1リットルに入れて・・・

血圧 運動

血圧と運動の関係です。血圧が高いと診断されると運動療法が指示されます。運動とは有酸素運動と言われる、30分程度のウォーキングであったり軽いジョギングや水泳などの運動を指しています。血圧150mmHgほどの方なら、血圧の薬を使わずに運動療法だけでも十分に血圧を正常値のレベル・・・

血圧 200以上

血圧が200以上というのは、言うまでもなく大変危険な状態です。血圧の薬を飲んでも血圧が200以上のまま下がらないというのであれば、他の病気が原因で血圧が200以上になっている可能性が考えられます。通常は血圧の薬を服用すれば、血圧が200以上になる事は考えにくいので・・・

血圧 上下差

血圧の上下差についてです。血圧の上下差は、「脈圧」と「平均血圧」という形で、動脈硬化の進行具合の判断に利用されています。「脈圧」は心臓から近い血管の動脈硬化を示し、「平均血圧」は心臓から遠い血管の動脈硬化を表しています。①脈圧(血圧の上下差)脈圧は・・・

早朝高血圧

早朝高血圧についてです。血圧は一日を通して変動しますが、起床時に家庭血圧計で135/85mmHg以上となる場合を早朝高血圧と呼んでいます。早朝高血圧には①起床すると急激に血圧が高くなる早朝上昇型②就寝中から早朝にかかけてずっと血圧が高い夜間持続型の2つのタイプの早朝高血圧があります。

高血圧 改善

会社の健康診断で高血圧が発覚し、「高血圧を改善して下さい」とか「改善しないと脳卒中になりますよ」などとお医者さんから驚かさせられた方もいらっしゃる事でしょう。高血圧の改善には、今までの生活習慣を改善することが求められます・・・

高血圧 治療

高血圧の治療は、①薬物治療②食事療法③運動療法の3つが高血圧治療の柱となっています。通常は高血圧治療の目標を一般成人の方で130/85mmHg、高齢者の方で140/90mmHgとしていますが、持病もしくは過去の病歴などにより高血圧治療の目標値が異なりますので下の表でご確認下さい。

高血圧 食事 塩分量

高血圧の食事のポイントは、①塩分量が少なくて済むように工夫して食事を作る事②食品の塩分量をおおむね把握しておく事です。高血圧の食事を作る場合の工夫は、まず塩分1/2の味の素「やさしお」に変えて下さい・・・次に塩分量を一覧表をご覧下さい。カレーライス 3~4g 、ハンバーグ 2g ・・・

収縮期高血圧

収縮期高血圧についてです。収縮期高血圧とは、動脈硬化の進んだ高齢者によく見られる高血圧で拡張期血圧は正常値だが、収縮期血圧が高い方を指して呼びます。つまり収縮期高血圧とは、収縮期血圧が140mmHg以上で拡張期血圧は90mmHg未満の正常値と定義する事が出来ます。

拡張期高血圧

拡張期高血圧についてです。若い方や肥満で運動不足の方もしくは睡眠不足の方などに拡張期高血圧が見られる場合があります。例えば118/95mmHgのように、上の血圧は正常だが下の血圧だけが高い方を指して拡張期高血圧と呼ぶのです。次の①~③を正してみても、拡張期高血圧が解消しない場合・・・

高血圧性腎症 症状 原因 治療

高血圧性腎症は腎硬化症とも呼ばれ、高血圧が原因となって腎臓が機能しなくなる病気の事を言います。高血圧性腎症の症状は、肩こり、めまい、頭痛、吐き気などですが、急に症状が悪化した場合は急性腎不全の症状・・・むくみ、息切れ、動悸、けいれん、意識障害など酷い症状の場合もあります。

肺高血圧症 症状 原因 治療

肺高血圧症とは、肺動脈の血圧が高くなる疾病を指して言います。普通は肺動脈の血圧の正常値は、15mmHgほどと言われていますが、肺動脈の血圧が25mmHgを超えると肺高血圧症と診断されます。肺高血圧症の症状は初期段階では見られない事が多く、息切れ・胸の痛み・突然の失神・・・

高血圧 糖尿病

高血圧と糖尿病についてです。糖尿病患者の50%は高血圧を発症しており、高血圧と糖尿病は切り離せない関係となってきています。現在高血圧の国民は4,000万人ですが、糖尿病も境界型糖尿病と合わせると2,300万人にも上っています。 高血圧の患者は昨今減少傾向にありますが、糖尿病は・・・

妊娠高血圧症 症状 原因 治療

妊娠高血圧症とは、妊娠20週以後から分娩後12週までの間に高血圧又は高血圧とタンパク尿の両方が見られた場合を指して言います。妊娠高血圧症は、症状が出ない事が多いですが、重度の妊娠高血圧症180/110mmHgになると、肩こり、めまい、頭痛などの症状が出たり腎臓機能が低下して・・・

血圧 飲酒

飲酒には末梢血管を広げて血流を良くする働きがあるため、飲酒は血圧を下げるほか動脈硬化や心筋梗塞の予防となる事も証明されいるのです。ただし適量の飲酒が血圧に良いということを忘れないで下さい。 また興味深い飲酒調査がありましたのでご報告します。高血圧患者を対象に飲酒してる時期と節酒してる・・・

血圧 いびき

男性に関しては41%の方が、いびきをかくという統計が出てます。男性の方が全ての年代で血圧が高いというデータがありますが、「喫煙率」やこの「いびき」が大いに関係してるものと思われます。いびきを治療すれば血圧も上下共に10mmHg以上下がる・・・
サブコンテンツ

SNS

  • 日本高血圧学会2014

    楽天市場

    このページの先頭へ