血圧 いびき

血圧と「いびき」についてまとめます。

男女合わせて28%の方がいびきをかき、

男性に関しては41%の方が、いびきをかくという統計が出てます。

女性に比べ、男性の方が全ての年代で血圧が高いというデータがありますが、

「喫煙率」やこの「いびき」が大いに関係してるものと思われます。


いびきが高血圧の原因となっていて、

いびきを治療すれば

血圧も上下共に10mmHg以上下がる事も調査で判明しています。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●いびきと血圧の関係

いびきをかくと、血液中に酸素を取り込めずに、酸素濃度が低い血液となります。


血液中の酸素濃度が低いと、

①血液中へ酸素を供給する為に、心臓は心拍数を上げるので、血圧が上がります。

②血管も酸素濃度を上げようとして収縮するので、更に血圧を上げます。


その他、睡眠時無呼吸症候群を併発してる場合、

③無呼吸からいびきをかいて急に呼吸をするので、脳波に強い興奮状態を引き起こします。その覚醒反応から、血圧が上昇します。


いびきが血圧を上げる主な原因は、この3つになります。


回りの方から、「いびきをかく」・「就寝中に呼吸が止まってる」と言われる方は、いびきの治療をする事で、血圧が下がる可能性がかなり高くなります。


●いびきの治療

①ダイエットする・・・のど周辺の肉と取る事により、いびきを防止します。呼吸が楽になり低濃度酸素を防ぎます。

②枕と寝る姿勢の変更・・・喉を圧迫しない枕に変えて、横向きに寝るクセを付けます。仰向けより、いびきが少なくなります。

③いびきを減らすマウスピース・・・ドラッグストアで購入もしくは歯医者で作る事も可能です。


この3つのいびき治療で、血圧が上下とも10mmHg以上下がる事も珍しくありません。


●いびきの検査

血圧の薬を服用してるのに、血圧が下がらない方は、いびきの検査を強くお勧め致します。


①循環呼吸モニター検査(在宅簡易PSG検査)・・・いびきの程度や度合、血液中の酸素濃度を実際に測ります。


検査結果をもとに、医師の指導の下、上記記載した「いびきの治療」①~③を行います。


たかが「いびき」されど「いびき」です。あなたの血圧の高い原因が、「いびき」かもしれませんよ。


血圧といびきを確認しましよう。


スポンサーリンク





サブコンテンツ

SNS

  • スポンサーリンク

    日本高血圧学会2014

    楽天市場

    このページの先頭へ